faq
のぼり旗作成・通販TOP > Q&A・用語集 > のぼり 印刷方法について > シルクスクリーン
Q&A・用語集

シルクスクリーン

1色につき、1枚の版を作る印刷方法です。
版は、畳ほどの大きさがあり、4色ののぼりを作るときには、
4枚の版を作って1色ずつ塗り重ねていきます。
そのため、色の表現がしやすく、1色1色濃く印刷できます。
価格面では、少量の枚数には向いておりませんが、枚数が30枚~50枚以上になると安くなります。


<メリット>
・インクの種類が豊富にあるため決められた色を表現しやすいです。
・プリントする枚数が多くなると1枚あたりの価格は極端に安くなります。
・濃いインクでの刷り込みが可能なため裏抜けが良いです。(表の95%以上)
・ダイレクトプリントに比べるとパンチのある力強い仕上がりになります。


<デメリット>
・製版代が高いため少量の印刷は割高になります。
・色数によって値段が変わり、色数が多くなると当然高くなります。
・写真やフルカラー表現がダイレクトプリントに比べると粗い表現になります。
但し、最近ではかなりきれいに仕上がるようになりました。
(シルク印刷ではフルカラー印刷を4色分解といいます)
 

安さを実感してください。
部材について詳しくはこちら
メールでのお問い合わせ
FAX用紙はこちら
シルクスクリーン|Q&A・用語集のページです。100枚 360円~!最短3日(※1・※2)で発送!のぼり旗、横断幕、タペストリー、懸垂幕、ミニのぼり、ポール、スタンド等の商品を激安で販売中。ラーメン用などの既製品からオリジナルデザインまで自慢の品揃え。価格・納期や仕上がりにも自信を持っております!まずは無料の記事サンプルをご覧ください。

 

※1 弊社の製造状況によりご納品日が異なります。お急ぎの場合は納品日をお問い合わせください。

※2 発送は当日から3営業日後の発送となります。(受付当日→1営業日後→2営業日後→3営業日後発送→発送の翌日に商品到着(遠方の場合2日後以降となる場合が御座います。))