faq
のぼり旗作成・通販TOP > Q&A・用語集 > のぼり 印刷方法について > ダイレクトプリント
Q&A・用語集

ダイレクトプリント

生地に直接印刷する方法です。
従来の昇華転写では、転写紙に一度印刷してからそれを生地に当て、
ローラープレスで移し換える方法が主流でしたが、
どうしても転写紙に色が残り生地に全部の色が移り
きらない(転写効率が良くない)ため、
最近ではダイレクトプリントが主流になってきました。
ダイレクトプリントでは、印刷後に熱処理をして色を定着させるため、
屋外での雨や風にさらされても問題なく、

耐久性や耐候性に優れた製品になります。

 

<メリット>
・製版の必要がないので少量の印刷でも価格が安いです。(1枚から制作できます)
・フルカラーでも写真があっても値段は変わりません。
・写真やフルカラー印刷が高解像度で鮮やかに印刷できます。
・サイズが大きいものでも制作できます。

<デメリット>
・出力できるのはポンジ・トロピカル・トロマット等のポリエステル系の生地のみです。
・1枚1枚印刷するため数量が多くなってもあまり値段が安くなりません。
・シルクスクリーンに比べると裏抜けが若干悪いです。
(シルクスクリーンを95%とすれば80%くらい)
・1色1色の色の鮮やかさはシルクスクリーンと比較すると浅い感じに仕上がります。
 

安さを実感してください。
部材について詳しくはこちら
メールでのお問い合わせ
FAX用紙はこちら
ダイレクトプリント|Q&A・用語集のページです。100枚 360円~!最短3日(※1・※2)で発送!のぼり旗、横断幕、タペストリー、懸垂幕、ミニのぼり、ポール、スタンド等の商品を激安で販売中。ラーメン用などの既製品からオリジナルデザインまで自慢の品揃え。価格・納期や仕上がりにも自信を持っております!まずは無料の記事サンプルをご覧ください。

 

※1 弊社の製造状況によりご納品日が異なります。お急ぎの場合は納品日をお問い合わせください。

※2 発送は当日から3営業日後の発送となります。(受付当日→1営業日後→2営業日後→3営業日後発送→発送の翌日に商品到着(遠方の場合2日後以降となる場合が御座います。))